2022-06-23から1日間の記事一覧

【東サラ】2022年度募集馬評価⑧サークリングII21

サークリングII21 血統面 キズナはディープインパクト亡き後の、 後継種牡馬としての立ち位置を完全に確立した感。 牡馬でも牝馬でも。 短距離でもマイルでも長距離でも一線級で戦える産駒を出していて、 今後もますます活躍馬の輩出が期待される種牡馬でし…

【東サラ】2022年度募集馬評価⑦ドライヴンスノー21

ドライヴンスノー21 一昨年募集された半姉のスティリアはすさまじい上がりで新馬戦を勝利し、 重賞でも人気に推された素質馬でした。 半兄のセリオンも昨年募集されています。 血統面 祖母のWandestaは米G1を3勝した名牝。 母のドライヴンスノーの産駒はずっ…

【東サラ】2022年度募集馬評価⑥サンダーカップ21

サンダーカップ21 血統面 母サンダーカップはベテランの域に入った繁殖牝馬で、 産駒にはケンタッキーオークスを制したラブリーマリアや、 JRAの芝で2勝したペルクナスなど。 ドゥラメンテ産駒の牝馬で母父にパワースピード型のミスプロ系という配合は、 今…

【東サラ】2022年度募集馬評価⑤レインボーダリア21

レインボーダリア21 血統面 母のレインボーダリアは2012年のエリザベス女王杯の勝馬。 単勝オッズ23倍の伏兵でしたが、道悪を味方につけて、 1番人気のヴィルシーナをしのいでG1初制覇。 G1どころか、重賞で馬券になったのもこのエリザベス女王杯のみという…

【東サラ】2022年度募集馬評価④ジョリージョコンド21

ジョリージョコンド21 毎年このクラブではおなじみになったジョリージョコンドの産駒。 今年は出資のチャンスも少なくなってしまった、 ドゥラメンテの子供が募集されましたね。 血統面 父ドゥラメンテはそれこそディープインパクト以上と言ってもいい、 ま…