ノルマンディー2020年募集馬㉗ローザレーヌの19

ローザレーヌの19

 

 

 

こちらも話題のエピファネイア牝馬ですが、

価格は抑えめ。

 

エピファネイアに母がマンハッタンカフェ産駒ながらダートで活躍した馬。

しかし母方にダート適性の高い北米系の要素は少なく、

トウショウボーイ×アローエクスプレス×トサミドリという、

渋めの日本古来の累代配合。

 

この馬は血統以上に歩様が固めで、

このあたりが母のダート馬だった部分の要素が出ているのかな、

という感じです。

 

しかし気品のある立ち姿と歩様で、

毛色もあってなかなか見栄えする馬ですね!

 

おそらく適正は小回りの芝1600〜2000で、

ダートでもつぶしはきくタイプ何じゃないかな、と。

 

 

馬体はまだ426Kgですが、

まだ腰高でこれから伸びそうなフォルムですし、

この馬はそこそこの馬体重でデビューできるんじゃないかなと。

 

価格もペブルガーデン19に比べたらリーズナブルです。

 

全体的には、

そこそこ良さそうだけど出資する決め手となるものは特に無いかな、

という印象ですが、やはり父の産駒があれだけの成功を収めてますからね。

期待はしてしまう一頭です。