2021年中山記念の予想

中山記念◎ヒシイグアス好調の堀厩舎はここ最近在厩調整で結果を出していて、デムーロと縁が切れた今はルメール、石橋、松山とのコンビで好成績。 ヒシイグアスは本格化してきたハーツクライ産駒で、母ラリズはスプリンターですし、自身Haloの3×5のスピードと…

2021年阪急杯の予想

阪急杯◎レシステンシアダイワメジャー産駒らしいスピード馬で、とにかく溜め逃げではなくハイペースで押切りたいタイプ。 マイルではどうしてもキレのある馬にやられてしまうようになってきていますが、時計の出る内回り1400コースというのはベストな条件。 …

2021年フェブラリーSの予想

フェブラリーS◎ソリストサンダー他に重賞好走馬が少ない種牡馬だったり、重賞好走馬すらいないようなマイナーな種牡馬が馬券になる傾向が掴みづらいレースですが、やっぱりワンターンで直線の長いコースということで、長く、柔らかい末脚を繰り出せる血の相…

2021年京都牝馬Sの予想

京都牝馬S◎イベリスそこそこ時計の出る内前有利の馬場なので、アメリカンな血統の先行寄りの馬を重視して。 カナロア×ボストンハーバーのスプリント血統でも、1400ベストのイベリスから入りたいと思います。 ◯ギルデッドミラー ▲シャインガーネット ★アンリ…

2021年ダイヤモンドSの予想

ダイヤモンドS◎ブラックマジックディープインパクトに母はドイツのオークスやバーデン大賞を勝った重厚な血統のナイトマジックで、弟のグレートマジシャンも今年のクラシック有力馬と目されている良血馬。 大騒ぎされて空ぶったフォイヤーベルクから数年経っ…

血統入門【第28回】北米活性血統の頂点ミスタープロスペクター

偉大なる世界的サイアーであるノーザンダンサーの母の父として、 今日まで世界中の競馬シーンに影響を与え続ける、 「グレイゴースト(灰色の幽霊)」と呼ばれた芦毛の名馬ネイティヴダンサー。 redfray.hatenablog.com 彼は、自身のサイアーラインの拡大と…

2021年1月の一口馬主収支

さあ!2021年が始まりました! というか、あっという間に2月も半分過ぎているという・・・(^_^;) 本当に年々時間が経つのが早く感じられて怖いです。 さて、そんな21年最初の一口馬主収支ですが、 以下のような結果でスタートを切りました。 2021年1月収支 …

2021年共同通信杯の予想

このレースは、近年皐月賞やらダービーやらNHKマイルに直結している、 かなりの重要ステップレースですね。 今年も良いメンバーが終結した印象。 ◎ステラヴェローチェ やっぱり実績と実力が抜けすぎていて、 さすがにこの馬以外に本命は打てないな、、、と。…

2021年京都記念の予想

京都記念 ◎サトノルークス 池江厩舎はここ最近不調ですが、、、 狙える条件に狙える馬が出てきたなという感じ。 サトノルークスはタッチングスピーチの全弟で、 母方サドラーズウェルズとアイリッシュリヴァーの影響が強い欧州型のキレない系ディープ産駒。 …

2021年クイーンカップの予想

クイーンカップ ◎アカイトリノムスメ 東京1600は母アパパネが最も得意とした舞台で、 ブエナビスタを抑えてヴィクトリアマイルを勝利した舞台。 前走の赤松賞は、この馬だけが33秒台の上がりで勝利し、 2位の馬の上がりに0.7の差をつける優秀なものでした。 …

血統入門【第27回】霹靂火ヘイロー

自身も競争馬として非常に優れた才能を持ち、 ケガに泣き志半ばで引退した後には、 種牡馬としてそれを後継産駒たちにも余すことなく伝えた稀代の天才「ターントゥ」。 redfray.hatenablog.com そしてそのターントゥと、 北米の逞しい活性血統を豊富に持った…

2021年きさらぎ賞の予想

きさらぎ賞◎ラーゴム今年は中京2000m使い込まれた中京芝は途中でコース変わりしたとはいえ、やはりタフ。 そうなるとパワーが活きるでしょうということで、阪神の坂でもグイッと伸びたパワー配合のラーゴムを軸にしたくなります。 オルフェに母方はファピア…

2021年東京新聞杯の予想

東京新聞杯◎ヴァンドギャルド 土曜日の東京芝は、開幕2週目らしく時計の出る馬場。ただ、血統的には大穴を空けた馬を含めてけっこう欧州血統が来てるなと言う感じで、特に母方が割と重目の馬が、ラスト1Fで競り勝っている印象でした。 ヴァンドギャルドはデ…

血統入門【第26回】大物喰いのダービー馬ロベルト

荒ぶる気性と類まれなる競走能力を持ちながら、 わずか8ヶ月で競走生活を引退したヘイルトゥリーズン。 種牡馬としての大きな功績の一つに、 今回の主人公、ロベルトを輩出した事が挙げられます。 種牡馬となって世界中で産駒が活躍し、 日本でも多くの子孫…

2021年根岸ステークスの予想

根岸ステークス◎メイショウテンスイ蛯名さんを本命にするのも、もしかしたらこれで最後かな?と思うと少し寂しい、、、 メイショウテンスイはダンカークにゼンノロブロイにマウンテンキャットという組み合わせなので、ミスプロ、ボールドルーラーにサンデー…

2021年シルクロードステークスの予想

シルクロードステークス◎ライトオンキュー混戦も混戦で斤量やらなんやら加味すると何が来るのか全く分からんので、、、素直に陣営と鞍上が勝負気配のライトオンキューから。 キーンランドカップは内の人気馬ダイアトニックを見て早仕掛けしたら、ダイアトニ…

2021年東海ステークスの予想

東海ステークス◎ハヤヤッコ○グレートタイム この2頭は金子オーナー持ち馬のキンカメ産駒なので当然ちゃ当然なんですが、血統もちょっと似ていてハヤヤッコがキンカメ×クロフネ×サンデー グレートタイムがキンカメ×フジキセキ×オーサムアゲインということで共…

2021年AJCCの予想

AJCC◎サンアップルトン条件戦時代から非根幹距離に強く、日経賞は強力メンバーで4着、オールカマーはドスローの瞬発戦でディープ牝馬がワンツーだったので度外視ということで、アルゼンチン共和国杯は坂を2度上がるタフな東京2500の舞台で3着に好走。 ゼンノ…

2021年日経新春杯の予想

日経新春杯◎バレリオ 和田竜二×相沢厩舎×ステゴ産駒で、舞台が中京2200という悪く言えば中途半端なコースですから、いかにも穴を開けてきそうな気配があります。 前々走はウラヌスチャームの2着で、そのウラヌスが昨日愛知杯で好走したのも後押しですし、1走…

2021年京成杯の予想

京成杯 ◎ディクテイター 新馬戦はタイム、レースぶり共に優秀。 この馬はルーラーシップに母系はヴィクトリーやアンライバルドなどの皐月賞や馬を出したバレークイーンの一族で、 京成杯もボーンキングが実績アリ。 母アンブロワーズも阪神JF2着馬ですから、…

2021年愛知杯の予想

愛知杯◎ランブリングアレー祖母はトーセンラー、スピルバーグを出したプリンセスオリビアで、この一族はトーセンラーもスピルバーグも、ランブリングアレーの兄のスヴァルナもそうですが、割と得意条件がかっちりしてるんですよね。その条件なら非常に安定し…

2020年12月の一口馬主収支

ついに2020年の収支が確定する、 12月分の請求書が届きました。 2020年は本当に一口馬主の面でもいろいろな事が有りました。 特に自分の中で大きかったのが、 ●初の出資馬重賞出走(レッドライデン) →ファルコンステークスに出走し、5着と奮闘してくれまし…

2021年フェアリーステークスの予想

フェアリーステークス◎シャドウファックス関東馬が強い(というより強い関西馬が来ない?)レースで、騎手も関東の中堅〜ベテランジョッキー中心に馬券になっています。 シャドウファックスは皐月賞で好走したタイガーカフェやフサイチジャンクを輩出したセ…

2021シンザン記念の予想

シンザン記念◎セラフィナイトシンザン記念は割と大物(とくに牝馬)の出る出世レースというイメージになっていますが、牡馬はけっこう渋めの馬が勝っていて、牡馬の大物勝馬というと近年ではミッキーアイルくらい、、、今年は中京ですが、久しぶりに牡馬の大…

2020年もありがとうございました

今年も残すところ、あと6時間あまりとなりました。 皆様は今年一年、どんな年だったでしょうか? なんといっても、公私ともに新型コロナウィルスの影響が大きかった年でしたね。。。 もう完全に治まる日がいつになるかも分かりませんが、 来年は何とか今まで…

ノルマンディー2020年募集馬㊶ワイルドシンガーの19

ワイルドシンガーの19 今年の新種牡馬として注目度の高かったミッキーアイルの産駒。 初年度からメイケイエールが阪神ジュベナイルFで有力視されるなど、 今後もマイル路線で有力な馬が出てきそうな気配が強く楽しみですね! この馬は、北海道セプテンバーセ…

ノルマンディー2020年募集馬㊵ワイキューブの19

ワイキューブの19 こちらは岡田スタッドの出身ですね。 父ストロングリターンは、 自身は母コートアウトの芝スプリント適正を強く受け継いで芝の1400〜1600で活躍した馬でしたが・・・ 種牡馬としては牡馬牝馬に関わらず、芝馬もダート馬も出していますね。 …

ノルマンディー2020年募集馬㊴ラブユーの19

先週のグレナディアーズの朝日杯Vに続いて、 今週のホープフルステークスでもPOG指名馬のオーソクレースが2着好走してくれました\(^o^)/ 少しづつ相馬を磨いて来たことが、 結果に繋がり始めているので・・・ あとは何とか一口馬主の方で重賞勝利など結果…

2020年有馬記念の予想

有馬記念◎カレンブーケドール昨日のホープフルステークスのランドオブリバティを見て、改めてG1未勝利→初勝利の壁は大きいと感じました。。。 実力と戦ってきたメンバーレベルは随一のカレンブーケドール。2週続けて寮馬とぶつかりそうになるくらいの坂路追…

2020年ホープフルステークスの予想

ホープフルステークス◎ランドオブリバティ人気馬で決まるレースだと思いますが、舞台適正と前受けで走れる安定感は1番だと思います。 欧州血統が強いレースで、この馬はディープインパクトに母父ドバウィ、母母父スワーヴダンサーと血統も○ 三浦皇成初G1勝利…