【ノルマンディー】2022年度募集馬⑯レアドロップの21

▽評価について

評価は以下の5段階とします。

◎(出資したい!)

〇(おすすめ!)

▲(要検討)

△(様子見)

×(候補対象外・・・)

 


■レアドロップの21

 

 

牡馬  2021年2月25日生まれ

生産:新ひだか岡田スタッド

厩舎:美浦・稲垣幸雄厩舎入厩予定

募集総額:1,680万円

1口出資額:42,000円

 
▽血統面

 

父:リオンディーズ

母父:キンシャサノキセキ

母母父:エーピーダンサー

 

父のリオンディーズキングカメハメハと名牝シーザリオの産駒で、

種牡馬としても地位を確立したエピファネイアの弟という極め付けの良血馬。

 

芝偏重かな?と思いきや、

ダートでも良い馬を出しているし、

ステイヤーからマイラーまで幅広く活躍馬を出していて、

今後ますます期待できる種牡馬です。

 

母のレアドロップは牧雄さんの所有馬として、

JRAのダート1200で3勝を上げた活躍馬。

キンシャサノキセキ産駒らしく、

血統からは適正が読みづらいところがあります笑

 

では、本馬はどうなのか?というと、、、

これもまた読めないというか、

リオンディーズも柔軟性のある種牡馬なので、

母の適正を強く受け継いでいたらダート短距離〜マイル適正でしょうし、

母方の欧州血統面が表出してくれば芝でもという感じ。

馬体と併せて見極めたいですね!

 

 

▽馬体面

 

すごいですね、、、すでに492キロですか笑

ただでかいだけでなく、

バランスの良さも感じる立ち写真です。

 

動画を見ると、かなりまだ重たさがありますね。。。

立ち気味の繋ぎと体型、このゆったり感を考えると、

現状は中距離ダートの馬かなという感じです。

 

そして個人的には、ダート馬なら一部のダート育成実績が高い厩舎か、

関西馬の方に出資したいな、、、と。

 

 

 

総合評価:△(様子見)

 

今後、この立派な馬体がどのように変化していくか、、、でしょう。

魅力的な点もありますが、

現時点ではまだ出資判断は難しいと思いました。。